勤務後のステップ|歯科医師求人転職|福山・岡山・広島

歯科医師求人転職

勤務後のステップ ~当院のDrが成長する研修とフォローアップ制度~


医療法人幸美会 なかむら歯科クリニック では最先端の治療と予防を実践しています。

高い技術力を身につけたい、やりがい・いきがいを持って働きたい
そんな向上心、情熱をお持ちの歯科医師を募集しています。

開業を目指す歯科医師
勤務医として安定して長期に勤めたい歯科医師
先輩女性歯科医師がいる歯科医院で勤務したい歯科医師

目指す理想の歯科医師像を実現できる環境が
、 なかむら歯科クリニック にはあります。

研修医・新卒・既卒問わず、まずは見学にお越し下さい。


「有名な先生の医院で勤めたけど、アシストばかりしかやらせてもらえなくて、全然患者さんを診させてもらえない」

「とにかく短時間で数をこなさなければいけないので、技術が上手くならない」

「保険診療ばかりで、高度な治療をやらせてもらえないし教えてもらえない」

「院長は毎日忙しいので全然教えてもらえなくて『これで良いのだろうか?』と思いながら診療している」

「時間に追われて毎日、何十人という患者さんをこなさないといけないので肉体的にも、精神的にも疲労しきっているけど、自分の技術アップのために得られているものがあまりない」

「自費の患者さんは全部、院長が診てしまって自分には診させてもらえない。セミナーで習ったことも頭では分かってるだけだから、実践してみてみたい」

全国の多くの勤務医の先生が、このように自分の勤め先に不満を持たれている方が多いようです。

また院長である私自身、勤務医時代に友人の歯科医師から、上記に記載した悩みや相談を数々受けていました。

私自身の場合、開業するまで、数件の歯 科医院様にて勤務をさせて頂きましたが、幸いなことに、勤務場所の歯科医院様に大変恵まれ、このような悩みはなく、自己成長させて頂き、治療スキルを伸ばしていくことが出来ました。

ここで、重要なことは、
【勤務先の環境】
が非常に重要である、ということになります。

【勤務先で失敗をしたくない!】
という方は是非、
当院まで一度見学にお越し下さい。

また見学にお越し頂く前に、
当院では歯科医師として働く際に、
どのような勤務後の
【治療技術の修得・ステップアップ】
【診療スタイル】
【診療の特徴】
があるのか、下記にお伝えします。

 

求人についての応募フォームはコチラ

1.確実に力がつく!充実した研修カリキュラムを用意しています


年にわたる臨床研修を終えた後でも、自分のスキルがまだ臨床レベルに達していないと心配するドクターが多いと聞きます。

当院では、安心して技術が高められるよう、研修カリキユラムに沿って、マネキンやシンプルな模型を用いてトレーニングを行うシステムを実施しています。

マネキンと実際の臨床とは違う、とおっしゃる方もいるでしょう。
しかしマネキンや模型でさえ満足に行えなかったら、
臨床で良い結果を出すことはできません。

当院でのカリキュラムは基本的に
12か月で1クールです。
最初の1年間のカリキュラムをご紹介いたします。

1年目(歯冠修復、歯内療法分野)

1.窩洞形成の基本
2.CR修復
3.保険インレー窩洞形成・アンレー形成
4.自費インレー窩洞形成・アンレー形成
5.支台歯形成の基本
6.保険支台歯形成
7.自費支台歯形成
8.ラミネートべニア形成
9.エンド修復の基本
10.エンド修復
11.コア形成・レジンコア築造

 

 

2年目は歯周病分野(SRP~歯周外科) 3年目は口腔外科・義歯・インプラント分野(切開縫合~ソケットリフト) になります。

3クールで矯正以外の治療を一通りできるようになります。

何回も何回も飽きるほど繰り返すことが
上達への早道です。

 

勤務医の先生の自己研鑽のために、サポートするシステム・教材が当院には用意してあります。


その内容は、決められた

【模型実習】
【テキスト】
【チェックシート】

そして何よりも大切にしている

【院長と先輩Drによるサポート】

があります。

 

 

2.矯正治療の全顎治療を学ぶことができます


当院には、

日本矯正歯科学会認定医 池田美和先生

をお招きしています。
日本には、歯科医師数は10万人を超えています。

その内、日本矯正歯科学会が認める「認定医制度」による、
学会の定める高い基準をクリアし、

相当年数のキャ リアと症例実績を積まなければ取得することができない 【日本矯正歯科学会認定医】 資格を取得している歯科医師数は、全国でもわずか2,700人程度です。

その数少ない矯正治療技術をお持ちの先生を
当院にお招きしていることで、
一般GPの歯科治療技術の修得と同時並行して、
矯正治療を学べる環境は、
大変貴重である、と考えます。

矯正治療を行う歯科医院全体で、
【日本矯正歯科学会認定医】の資格取得している歯科医師数は、
全体の約1割といわれています。

これは、矯正歯科専門で看板を掲げているクリニックを含めての数からすると、
大変貴重なことがお分かりだと思います。

また、【日本矯正歯科学会認定医】
資格取得の矯正医は、
通常、矯正専門歯科医院で勤務することが多く、
一般GPで勤務することは大変希です。

一般GPと並行して、日本矯正歯科学会認定医】から矯正を学べる環境は、大変貴重であり、勤務医にとって、幅広い臨床スキルを、短期間で、かつ最短の距離で、学ぶことができる職場は魅力的である、と考えます。

通常は、一般GPと矯正治療を学ぶためには、【一般GPの歯科医院】と【矯正専門歯科医院】の2つの歯科医院で勤務しなければ、歯科治療スキルを修得することができませんが、当院では、同時に学ぶことが出来ます。

自分自身が開業したいと意欲的な歯科医師は、開業目標年齢があるかと思います。

その目標に向かって最短で学べる環境は、歯科医師人生において、かけがえのない財産になることは、間違いないと考えます。

また、長期間勤務医として働きたい先生にとっても、再就職をすることなく、 一箇所の歯科医院で、幅広い臨床スキルを修得するこができる環境は魅力的であると考えます。>

 

 

3.技術アップに必要な患者さんを診ることが出来ます


当院では、勤務医の先生と日々、
症例検討を実施しています。

パノラマ・デンタル・口腔内写真・CCDカメラ写真を用いて、ディスカッションをしています。

「その日の診療で疑問・不安なことは、その日に解決する」

ことを、当院では取り組んでいます。


多くの勤務医が、患者様を配当され、
そのまま放置にされ、
孤独感と葛藤しながら、
自信がない中、
診療を行っていること
多々耳にしますが、
当院では決して
そのようなことはありません。


勤務医の先生のスキルアップのために、
必ず診療終了後に、
その日の診療の振り返りを
実施しています。

その環境下にて、
先生のレベルに合わせて、
技術アップに必要な症例の患者様を
配当するようにしています。



だからこそ、勤務医の先生のできる治療の幅、成長スピードが飛躍的に高まります。

 

 

4.1台のチェアで、1人30~60分の治療をすることで、スキルアップが出来ます


当院の診療システムは、
患者様1人につき1台チェアを担当し
、30分から60分1人の患者様を
診ていただいています。


適切な時間を確保することで、
雑にならない治療を
実施することができます。


ユニットにて少ない時間内で、
治療と説明も同時にする
ようなことも決してありません。


当院には3部屋のカウンセリングルームがあります。
説明はそちらでじっくりできる環境を
整えていますので、
時間に追われて治療をして、
説明をして、
片付けもして・・・。

そんな余裕のない治療システムでは
ありません。

 

 

5.幅広い年齢層の患者様を多く診ることが出来る

当院には、ありがたいことに
多くの幅広い患者様に
お越しになって頂けています。


年齢層は0歳児から90代までのご年配の方まで、本当に幅広いです。

その中で診療ができることにより、
「小児歯科」から「義歯」
まで、診ることができます。

幅広い年齢層の患者様を診ることで、一般GPとして必要なスキルは身につけることができるかと考えます。



周囲の先生方から聴く話で、
開業して始めて入れ歯をつくった
開業するまで子供の治療はしたことがない

と耳にすることがありますが、当院ではけっして、そのような事はありません。

 

 

6.患者様配当は、基本担当制を採用しています


当院の診療システムは、
勤務医の先生、院長問わず、
1人の患者様を
初診から診療完了まで診る、
担当制を採用しています。


もちろん、勤務医の先生の力量により、
難症例の場合は、配当替えがありますが、
基本配当された患者様は、
責任を持ち、担当して
診療にあたって頂きます。

その中で、日々臨床に対する不安や疑問が生じますから、
そのディスカッションと振り返り、
サポートは院長がします。

 

ここで重要なことは、
1人の患者様の治療に対して、
治療計画の立案・計画・実行、
これらを全て、行うことで、
歯科医師として必要なスキルを学べることが出来る、
と確信をしています。


大学病院のように、治療計画は先輩歯科医師、
目上の上司、そして、指示待ち・指示ありのもと、
決められた歯科治療を
自分で考えることもなく、
歯科治療をすることは
当院では決してありません。

 

そのため、勤務医だからといって1本1本の歯科治療ではなく、フルマウスの治療も視野に入れたアドバイスを受けながら、取り組んで頂いています。

 

・自費治療
・複数歯の欠損症例や咬合まで含めた、一口腔単位の大きな症例 >
・その他、難症例

 

このような症例にも、院長がアドバイスをしながら診てもらいますので、1本1本の歯を治すことだけでなく、咬合・歯周・補綴などを考慮した一口腔単位の治療が出来るようになり、Drとしての自信を身につけることが出来ます。

 

特に、自費治療などは勤務医の先生にはやらせてもらえないことが多いと思いますが、治療技術や説明の技術の水準が達したと判断したら、自分が担当している患者様に関しては、積極的に治療してもらうようにしています。


もちろん本人の努力次第ですが、「自費になりそうな患者さんは全て院長に配当」ということもなく、勤務医の先生にもそのステージに応じた自費の患者さんを診るチャンスがあります。

また、自費治療に関しては特に、院長が治療のステップごとにしっかりとしたチェックを行いますので、知識・スキルが上がります。

 

そして、最終的には、一人前の自立した歯科医師へと成長することができます。

 

 

7.セミナーで勉強したことを、歯科医院で実践できます


休日を使い、セミナーに行き、時間とお金をかけて、
新しい治療スキルを学ぼうとしている勤務医の先生は
非常に多くおられます。

しかし、翌日から歯科医院に戻り、
どれだけの勤務医の先生方が、
習ったセミナー内容を
実際の歯科治療に取り入れて、
実践できているでしょうか?

そこには、歯科医院のやり方・方針があり、
セミナー内容をどんなに修得しても
実践できる環境がなければ、
その学んだ内容は無駄とは申しませんが、
そこに費やした時間とお金、
そして労力は大変もったいないと考えます。

 

そのようなことがないように、当院では医院の方針に沿う内容であれば、


「どんどん実践をして頂きます」


という姿勢ですので、積極的に勉強したことを実際の患者様に実践することが可能です。

 

また、そのようなセミナーで勉強したことを実践する際にも、院長がマンツーマンで指導を行いますので安心して実践することが出来ます。

 

勉強したことは、
実践してなんぼ
実践してこそ、価値がある
決して机上の空論で終わらせない

 

この取り組みこそが、当院の勤務医の先生方が飛躍的に歯科治療スキルを向上させている秘訣といっても過言ではない、と考えます。

 

 

8.セミナー参加支援制度


当院では、歯科医師向けの
スキルアップセミナーへの参加を
カリキュラムの一環としています。
医院指定のセミナーに関しては、
全額医院負担で参加することが出来ます。

また、指定以外のセミナーに対しても
補助制度を用意していますので、
自分の求める知識・スキルを身につけることが
できる環境です。

 

  1. ①セミナー支援制度における医院の負担率(セミナー費用)

勤続年数

DR

1年目

20%

2年目

30%

3年目

40%

4年目~

50%

 

  1. ②1年間の使用上限金額(セミナー費用)

勤続年数

上限額

1年目

10万円

2年目

20万円

3年目

30万円

4年目

40万円

5年目以降

50万円

 

 

9.経営について学ぶことができます


当院が考える勤務医の先生方の最終形は
【自立した歯科医師】
です。

 

【自立した歯科医師】とは、誰のサポートがなくても、一医療人として、歯科治療ができるだけではありません。

 

仮に勤務の先生方が、開業をすれば、
一医療人と共に、一経営者という肩書きがついてきます。

その際に、一医療人として、
勤務医時代に治療スキルの研鑽を積んでいたけど、
一経営者としては、
何も学ばなかったという状態では、
歯科医師過剰時代と言われる現在において、
致命的な結末を迎えざるおえない、
と言っても過言ではありません。

 

治療が上手にできるから開業すれば、成功する時代は、残念ながら終わりました。

 

現在は、【治療スキル】を修得して、更に【経営力】を身につけて、開業する時代へと様変わりしました。

 

では経営力とは何か?
それは
【マネージメント】 と 【マーケティング】 になります。

 

つまり、開業に必要なことは 【治療技術】【マーケティング(集患)】【マネージメント(採用・教育など)】の3になります。


当院では、患者様に選ばれる医院になるための様々な取り組みを行っております。また、スタッフ教育やモチベーションアップ、採用対策なども勉強・実践しています。

 

将来開業したい先生だけでなく、長く勤務医として活躍したい、副院長クラスになりたい、分院長となりたいなど、様々な願望があると思います。

 

開業する場合には『どうやって集患するか?』というマーケティング力、そして『どうスタッフをいかに活かすか』『いかに協力して同じ目標を目指すか』というマネージメント力が求められるのは当然です。

 

しかし、これからの歯科業界で活躍し続けるためには、勤務医でも両方の力が求められます。ただスタッフと仲良く仕事をするだけでなく、スタッフのモチベーションを高め、共に高め合うことができる人材が求められています。

 

また、医院の幹部としてマーケティング力まで身につけた勤務医ほど、全国どこに行っても良い条件を得て活躍の場を得られるはずです。

 

そして、これらのスキルは治療だけしていれば身につくものではありません。当院で働く先生には、将来のステップも考えて、治療技術だけでなく「マーケティング力」「マネージメント力」まで身につけるチャンスがあります。

 

 

10.努力が報われる評価制度を採用しています


こんなに頑張っているのに、給与が上がらない

こんなに頑張っているのに、
医院から評価されない

頑張りのステップが分からない

これらの言葉は、
他医院様にお勤めの勤務医の先生から
よく聴く言葉です。

 

そこで、当院で独自の人事評価制度を採用しています。

 

これを採用することで、勤務医の先生方の頑張り・努力を適正に評価し、給与に反映をさせて頂いています。


頑張り・実力とは「習得技術」「人間力」「医院への貢献度合い」などが評価対象となります。ステップアップしていくことで、ベースの固定給と歩合率が上昇する仕組みです。

 

ただ、売上だけを求め評価すると、
どうしても患者様へベストを尽くすよりも
目先の数字に目が行ってしまい
患者様不在の治療になってしまう
リスクがあります。

そこで、診療報酬という結果だけでなく、
説明スキルや患者様への貢献、
メンバーへの貢献なども評価指標となります。

育成プランに沿って確実に成長して頂ければ、
「開業するよりも長く勤務医として活躍したい」という方でも、高水準の安定した収入ベースは得られるはずです。

 

当院で働き続けていただける先生には、開業医の平均年収レベルよりも高水準の収入を安定的に得てほしいと考えています。

 

求人についての応募フォームはコチラ

充実+丁寧な教育研修で新卒者にも安心!

一人前の歯科医師を【なかむら歯科クリニック】から輩出するために、当院では勤務後の歯科医師としての能力、ステップを設けて、必要なスキルを指導していこうと、考えています。

※下記両者のプランは、途中移行することも可能です

■開業医プラン
※このコースは、近い将来独立を考えている歯科医師の育成を目的としています。

診療業務 診療外業務
 使用期間
(3か月)
・先輩歯科医師の診療補助・クリニックの診療システムの理解
 1年目 ・患者配当開始(1日10人目標)
・一般治療ができるように訓練)
1スターとして基礎知識を習得。
医院経営に必要な【診療外業務】を通じて社会人としての基礎的な知識を学びます。
 2年目 ・患者配当(一日15人目標)
・自費治療・一口腔全顎治療ができるように訓練
2スターとして新人教育を担当。
1スターとのコミュニケーションを図りながら、医院のスムーズな運営をサポートします。
 3年目 ・患者配当(1日20人目標)
・開業に必要な経営ノウハウの伝授
3スタートして、クリニック全体を管理。
実際の経営資料を見ながら、医院の運営手法を具体的に習得します。
 4年目以降 ・患者配当(1日20人目標)
・専門医の取得
開業医としてのマネジメント管理。
開業医として、経営に必要不可欠な経営分析や人事・総務など総合的な管理能力を習得します。

■ロングキャリアプラン
※このコースは、当院にて一生永続して、歯科医師として勤務する事を目的としています。

診療業務 診療外業務
 使用期間
(3か月)
・先輩歯科医師の診療補助
・クリニックの診療システムの理解
 1年目 ・患者配当開始(1日10人目標)・一般治療ができるように訓練) 1スターとして基礎知識を習得。
医院経営に必要な【診療外業務】を通じて社会人としての基礎的な知識を学びます。
 2年目 ・患者配当(一日15人目標)
・自費治療・一口腔全顎治療ができるように訓練
2スターとして新人教育を担当。
1スターとのコミュニケーションを図りながら、医院のスムーズな運営をサポートします。
 3年目 ・患者配当(1日20人目標)
・開業に必要な経営ノウハウの伝授
3スタートして、クリニック全体を管理。
実際の経営資料を見ながら、医院の運営手法を具体的に習得します。
 4年目以降 ・患者配当(1日20人目標)
・専門医の取得
当院で長く働くことを希望される方には、勤務を継続して頂きます。
開業医プランに移行することも可能です。

当院に勤務してからの能力的な目安

就職1年目で、一般治療ができるように訓練します。
就職2年目で、一口腔全顎治療ができるように訓練します。
就職3年目で、開業に必要な経営ノウハウをお伝えします。
各種セミナー、学会参加への補助制度があります。

勤務後における歯科医師としての各種ステップ

■ステップ1

日々の診療では、まずは院長の診療補助について頂きます。

■ステップ2

即処から、治療をして頂きます。
疑問や不安点があれば、その日の内に指導を致します。

■ステップ3

患者様を配当します。治療計画の立案・歯科治療を行なって頂きます。

■ステップ4

歯科医院経営において、マネージメントとマーケティングについて勉強をして頂きます。

歯科医師育成内容

自立した歯科医師を目指しているあなたへ
応募フォーム
資料請求

Copyright © 歯科医師の求人情報なら「なかむら⻭科クリニック」, all right reserved.